Forbes JAPANに掲載されてた旅行会社の個人的な感想

なんかForbes読んでたら「顧客体験価値ランキングトップ50」なる企画があって、そこに旅行会社がいくつか載ってたので個人的な感想を。

順位別では無く適当な順で書いてます 笑

※特にオチも為になる情報ありません・・・深夜のテンションで無意味に書きました。反省してます。

6位:阪急交通社

はい、コレ分かる!

トラピックスのバスツアー体験した事あるけど、満足度なかなかのモンよ。

正直ミステリーツアーだけはミスった感半端無かったですけど、それでも思い出に残る旅でしたしね。

また利用しようと思える会社。

ちなみに阪急交通のバスツアーで今一番気になってるツアー企画↓

2位:クラブツーリズム

ここね、名前はよく聞くんですけどたぶんまだ利用した事ないんですよね。

なんかForbesの記事には「お一人様も参加しやすい企画がいろいろ」って書いてるからさ・・・できればウチのおかんも1人で行ってくれんかな・・・今度勧めてみよう 笑

ってかこのツアー2位ツアーすごくない?

あ・・・でもコレ、「東京23区発」やった….羨ましい!というか憎らしい!!

関西版のTOP3こっち

なんか東京23区版の方がお得感ある気がする・・・気のせい?

4位:ANA

「使い勝手のよさ」「きめ細かなサービス」が人気なんだそうですが、私のようにな貧乏人にはANAもJALも高級な航空会社ですよ。

今はPeachかJetstarみたいな格安航空使うし、格安航空が盛んになる前でもSKYマーク使っとったんじゃコノヤロー。

ビジネスクラスとか以前の問題 笑

そういえば昔、ANA乗ったことあるかも・・・共同運航便やけど 笑

格安航空と違って座席広くて良かったなー。

空いてる座席に移動して3列使って寝ててもシーツ掛けてくれたし。

でもそれ、JALやったかもしれん。何が違うんですか?

あとマイルってお得なん?

27位:楽天トラベル

あー分かる分かる。

ツアーの予約はしたことないけど、温泉宿とかホテルの予約で使う事ある。

なんか気づいたらポイント貯まってるんですよね。

楽天トラベルと言えば過去に宿泊事業者に最安値保証を求めた疑い(独占禁止法違反)があったわけで・・・これは利用者からすればお得で良いんですけど、まぁ事業者からすればけしからんですね!

結局、独占禁止法の疑いがある部分を撤廃したことによって行政処分を免れたらやら何やららしいですけども。

いやでも法律って難しいな、それ最安値保証ってあかん事なんやなー。

ちなみに楽天トラベルのツアー使った事なかったんで、調べてみたら・・・あんまり評判よろしくないようなんですけど・・・。

まぁでも最近は口コミも”サクラ”とか”ネガティブキャンペーン”の可能性もあるから信用できんけど。

口コミとForbesだったらForbes信じるぞ!俺は!!(※でもツアー予約はしない 笑)

その他

疲れたので「その他」にまとめると、あとは「じゃらん」「JAL」「JTB」「HIS」とかの旅行会社が載ってた。

果たして「JAL」と「ANA」を旅行ジャンルに入れていいのかは疑問やけど 笑

しかしまぁ、ランキングTOP50のうち旅行ジャンルが8社も入ってるって凄いな。

阪急交通は6位ですし、クラブツーリズムに至っては2位よ、2位。ディズニーとかAmazonとかスタバより上ですぜ。

ちなみに1位はKAGOMEね、KAGOME。

ほら、あの野菜ジュースとかのアレよ。

まぁそんなわけでForbesに載ってたランキングを見ながら適当に書いたわけなんですけども・・・そもそも「顧客体験価値ランキング」って一体何なん? 笑

追記)「顧客価値体験」とは?

エモーショナルな価値がともなう体験」を指すと田中氏は主張しています。

https://markezine.jp/article/detail/29868

よくわからんけど、田中氏がそう主張するならそうなんでしょうね。だってあの田中氏が言ってるわけですから。

つまり、私が今書いてた記事はエモーショナルな価値ランキングについてだったようです。

・・・余計わからん。

ちなみに、あの田中氏の著書↓

最後に

深夜のテンションで特にオチの無い記事書いてしまった・・・けど、せっかく書いたし消さずに残しとくか。

おまけ

ちなみにForbes Japanは楽天マガジンで読めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました